​トレーニングの流れ

1 問診票記入
 
現在の健康状態、カラダの状態を把握するために、問診票を記入いただきます。 
2 カウンセリング
目標・目的、要望などを細かくお聞きします。
遠慮せずに細かくお伝え下さい。
例) 肩こり・腰痛を改善したい 怪我を予防したい ゴルフやマラソンの成績を向上させたい スポーツパフォーマンスを向上させたい メタボやロコモを改善したい、運動神経を向上させたい、などなど・・・
3 アセスメント
様々な方法でカラダの状態を評価し、問題点や改善点を見つけ今後の方針を決定します。一方的ではなく、しっかりと話し合い、お互いが納得の上で決定していきます。
4 パーソナルトレーニング
トレーングと聞くと筋トレやストレッチを連想しがちですが、リアクトでは、お聞きした目標や要望を考慮し、最適なコンディショニングとトレーニングをご案内します。マンツーマンで行いますので、一人一人のカラダの状態を細かく把握しセッションしていきますので、ご安心ください。
コンディショニングとして、県内では珍しいリフォーマーを使用し、普段刺激できない部分を刺激したり、ヨガ、アニマルフローなどのボディワークを行ったり、ビジョントレーニングといわれる眼球運動を行います。トレーニングとして、パワーラックでのレジスタンストレーニングや、人工芝でのムーブメントトレーニングを行ったり、様々な道具を使い目標達成をサポートいたします。
5 ホームワーク
セッションの中で効果的だったコンディショニングやトレーニングを2~3個ご案内します。継続的に行うことで目標達成が近づきます。
6 次回予約
次回のご予約を承ります。